化学式会社情報

工場・研究所紹介

ロケーション

アルケマ吉富の吉富工場は、田辺三菱製薬株式会社の吉富事業所の一角にあります。

この事業所は、清流豊かな山国川が周防灘に注ぐ河口に位置しており、 工場の背後には耶馬溪の山々を擁する自然環境に恵まれた地域に立地しています。

航空写真

上へ

安全な生産活動と高品質の製品の提供

アルケマ吉富はアルケマ社の有機過酸化物のグローバル技術をベースとして、 日本国内で独自に製造技術を磨いてきました。 さらに、三菱ケミカルホーディングスグループの安全管理の指標も組み入れ、 有機過酸化物を安全に製造管理するための生産設備とシステムを構築しております。

また、ISO9001の品質システムを運用し、いずれの製品についても生産段階毎に厳しい品質チェックを行い、 その性質に合わせた最適な取扱い体制を整え、安全に、高品質な製品を確実にお客様にお届けできるように万全を期しています。

上へ

環境管理と地域社会への貢献

ISO14001の環境マネジメントシステムを運用し、常に環境保全に配慮した製品の製造を行っています。

さらに、工場周辺の清掃活動、地域環境活動への参加等、地域社会と共存できる工場運営を目指しています。

上へ

国内ニーズにマッチした研究開発

アルケマ吉富では吉富工場内に研究施設を設置しております。

アルケマ社の3つのR&Dセンター(フランス、アメリカ、中国)から発信される最先端のテクノロジーを元に、 日本国内のニーズに合わせた新製品の開発やアプリケーションテクノロジーを蓄積しております。

お客様とのコミュニケーションを重ねながら、 最適な技術ソリューションを提供できるように有機過酸化物の応用技術の開発に努めています。

アルケマ吉富ではポリマーの製法の効率化や性能の向上化などお客様のご要望に合わせて有効な有機過酸化物をご提案いたしますのでお気軽にお問合せください。

上へ